コルク生地とは

コルクレザー コルクファブリック コルク生地 コルクコード コルク紐 ポルトガル ヴィーガン素材

コルク生地は、カルクガシ(樫の木)の樹皮から作られたコルクファブリック、コルクレザーとも呼ばれる自然由来の布・生地です。シート状のコルク生地は、コルクの表面とそれを支える裏地の2層構造になっています。裏地には、コルク生地自体の収縮自在性と強度を維持するために綿紡生地(綿 29.5% / ポリエステル 15.5% / ポリウレタン55%)が採用されています。

コルク生地の耐久性は驚くほどです。その耐摩耗性は動物性皮革と比べられるほどで、皮革の代替品としてヴィーガンレザーと呼ばれることもあります。また、動物性皮革は耐水性がありませんが、コルク生地には不浸透性があることも長所です。

コルク生地はレザーのように耐久性や高級感がありながらも、家庭用のミシンを使用して生地のように多目的使用ができるユニークな素材だと言えます。

コルク生地の特長

試験項目 結果 方法
重量 420 (± 40) g/m2
使用温度 -20度~+180度
伸張強度(横 / 斜め) 60 / 50 kg/cm ISO 17706:2003
破断伸び(横 / 斜め)  20 / 15 % ISO 17706:2003
引裂き強度(横 / 斜め) 1,8 / 2,0 Kg ISO 17696:2004
縫い目強度 2,0 N/mm ISO 17697-B:2003
曲げ抵抗 (>120.000サイクル) ダメージなし ISO 7854:1995
摩耗(マーチンデール) 120,000(ダメージなし ISO 5470-2
曲げ伸張 (>150.000サイクル) ダメージなし ISO 22288:2006
着火(タバコ) 合格 BS5852:2006
摩擦染色堅ろう度 シミなし / 膨張なし ISO 17700:2004
紫外線抵抗性 3 (Blue scale) ISO 105-B02:1999
撥水性(表面) ISO 4 / ISO 3 ISO 4920:1981
透水性 0,0% ISO 17702:2003
pH(水性抽出) 7,65 ISO 3071:2005


コルクの特長」もあわせてご参照ください。

コルク生地・紐の使用例 

コルク生地は、室内装飾、壁紙などのDIYに。

コルク生地 コルクファブリック コルクレザー コルク壁紙 ポルトガル ヴィーガン素材

 

また、バッグ、財布などの本格的な工業製品の素材として。

コルク生地 ハンドバッグコルク生地 帽子 ハットコルク生地 バッグパック
クラフト・手芸・ハンドメイド製品の制作にも。
コルクレザー コルクファブリック コルク生地 カードケースコルク生地 コルクファブリック コルクレザー ポーチコルクレザー コルク生地 コルクファブリック トートバッグ
ソファ・スツールの座面にも。
コルク紐は、アクセサリー制作やプレゼント包装にも。

その他にもコルク素材はファッション・洋服などのアパレルや車のシートなどにも採用されるなど、その用途は多岐にわたります。

当店取り扱いのコルク生地について

当店で、取り扱っているコルク生地は約1ミリ厚のDIY ならびにクラフト・手芸用です。ファッション・洋服などのアパレル制作にはご利用いただけません。コルク生地一覧

生地・柄選びにお困りですか?

当店では、コルク生地の有償サンプルをご用意しています。生地の柄選びにお困りでしたらサンプルのご購入をご検討ください。コルク生地サンプル

コルク生地カタログ

こちらからダウンロードいただけます。「コルク生地カタログ

コルクの製造工程